ヒルシュ管?、エアコンでしょう。

今日は、エアコンディショナーと不思議なパイプの話を。

だって、この暑いのに急に壊れたんだもん。。。

私が壊れる前に、押して。

人気ブログランキング

昔はいきなり昔話からかい?エアコンじゃなくって当時のはクーラーだよ賃貸住宅って、クーラー無しが多かったですよね。部屋を引っ越すたびにクーラーも移設とか。たまに残置物でクーラーが付いている部屋だと嬉しかったりして古い!

昔話のついでに、私が中学1年頃って、自分の部屋にクーラーが無かったんですよ。でも暑いからクーラーが欲しい。で、色調べてネットでは無い!日本橋丸善だ!www

ヒルシュ管というものにたどり着きました。ドイツがフランスを占領した際に発見してそれって先行研究の盗用だよねwwルドルフヒルシュ博士が完成させたもの、と言われている、ボルテックス効果を利用して空気の渦から熱い空気と冷たい空気を分離させる機械なんです温度差は100度以上も可能らしい

真ん中の細いパイプに圧縮空気を送り込むと、右のパイプからは、当初気温からマイナス20度くらいの空気が吹き出し、左のパイプからはプラス60度の空気が出る、と言う代物。

当時、私が参照したのと同じ図面が出てきましたね。ネットってすごい!

でも、本棚を探せば、当時の本はまだ持っているはず。ポピュラーサイエンスを抜粋した本だったな。

これを作って欲しくてエアコンは高いから祖父に頼んだけれども断られました。。。

そんなもんで冷えるわけがないだろう。って。。。

その後、自分で作ろうとして、断念しました。当時の私では無理でした今なら出来るぞ!作らないけどw

でもね、今は売ってるんだよ、個人用の携帯クーラーとして中国製だけどw

私って、時代には早すぎたんじゃないのって自意識過剰だww

でも、これって、一人用なのにコンプレッサーが2馬力のが要るなんて効率悪すぎだよ部屋を冷やすんだったら20馬力くらいのコンプレッサーをフル稼動とかww

閑話休題。今は、エアコン付きアパートが当たり前になってますが、だいたい6月ですよ、エアコン修理が多発するのはこれで家賃収入が一気に減ったりするんですよ。。。

今回壊れたのは、母の住んでいるマンションなんですけど、メインの4kwのエアコンが壊れた。

暑いんで久しぶりに冷房をつけたら室内機脇から水漏れがする。って言われて見にいくと、どうもドレンにうまく排水できてないらしんで、早速メーカーへ電話。

前回半年前にエアコンの暖房が効かないので、来てもらって主要部品が壊れていたんで5年保証内なので無償修理してもらったんです。だからすぐに来てもらう事が出来たんですが。

技術者が点検したところ、ドレンとの接続口の部品が割れていたそうな。

経年劣化です。って言うけどプラスチック部品って5年で経年劣化するんかい?

前回の修理の時にサービスの人間がぶつけて割った可能性が高いよね。

やはり、メーカーのサービスマンも、そう思ったんでしょう。今回は部品を取り寄せて交換するけど無償とさせていただきます。ってさま、当然でしょうね早く部品持って来てよね!

そして、母の家には、もう一台22kwのエアコンがあるんですが、こいつも壊れただからエアコンって壊れる時期が一緒なんだもんこれは流石に寿命でしょう。って事で、28kwのをネットで購入。今は5万円なんだね直す気がしないよなあ。。。

そいつらと比較しちゃいけないんでしょうけど、うちのエアコンは、全然壊れない。

さすが、店舗用ですね。蓋を開けても部品は、ほとんどがファンを含めて金属製が多いし、室外機もバカでかい価格もそれなりですが

こんなのを天井裏に2台も取り付ける、なんて、いまのマンションでは考えられないよね。うちは1DK単身者ですからなのに200V50Aを引いてるんだよねえ電気代が。。。そして、うちの下にある4軒は基幹線が一緒なので、もう電気容量が増やせないらしいヒドイ私w

で、今年、新アトリエを作ったらエアコン、どうしよう。鉄板製のプレハブは暑そうだな。断熱材?軽くて施工が楽なスチロール系のは、燃えるとヤダし。グラスウールは施工時にチクチクして嫌い。困ったなあ。

ま、出来上がったら考えよう問題先送り人生ww

先送りしないで、今、押して。

人気ブログランキング

エアコンって修理が終わると、要らなくなるんだよね今日は涼しい