貨物自動車運送事業実績報告書作成の時期が来ました!

こんにちは。

銀座起業コンシェルジュ行政書士の若林圭子です。

私のメイン業務は、株式会社や合同会社一般社団法人などの

法人設立ですが、お客様が会社を設立して、例えば、

建設業の許可を取りたい!

貨物自動車運送事業の許可を取りたい!

宅地建物取引業免許の申請をしたい!

などがあれば、会社設立と許認可申請のサポートをセットで

ご依頼いただくことも多あります。

そして、新規で許認可申請のサポートをさせていただいた会社様は、

その後、深く長くお付き合いすることになります。

お客様と深く長くお付き合いするポイントは、

以前のこちらの記事からどうぞ

建設業許可新規申請後にリピートしていただくために重要なこととは?

なぜなら、例えば、

一般貨物自動車運送事業運送業の許可を取得した会社は、

毎年、報告書を作成して提出しなければなりません。

次の二つが主なものです。

事業概況報告書

貨物自動車運送事業実績報告書

本業がお忙しい会社様は、

私たち行政書士にこの報告書作成提出を依頼されます。

そこで、お付き合いさせていただいている

運送会社様のところには、

毎年行政書士である私が登場!!

そして、作成提出のサポートをさせていただくことになります。

報告書のうち、貨物自動車運送事業実績報告は、

毎年7月10日までに

前年4月1日から本年3月31日までについて、輸送トン数や走行距離などを

運輸支局経由で、所轄の運輸局長充てに報告するんです。

なので、4月に入りましたので、

順次運送会社様には、ご案内しています。

毎年のことなので、

書類作成に必要な事項をすぐにご回答くださる会社様もいますが、

本業で忙しい会社様だとギリギリのご回答になるところもあるので、

ここは腕の見せ所!!

しっかりサポートさせていただきます!()

すでに何社かは作成したので、

明日は埼玉運輸支局に提出に行ってきます!

埼玉運輸支局は、

大宮駅からバスに25分くらい乗っていくのですが、

プチ旅行気分でかなり楽しいです。

行政書士は、色な方やお客様と出会えますし、

行政書士として独立起業する前のサラリーマン時代には、

全く行かなかったような場所にも行けます。

私は、かなりの方向音痴なので汗

事前に行く場所をよーく調べます(笑)

共に成長できる起業家仲間とも、

お互いに高め合いながら色な話をすることもできます。

行政書士として今年で7年目になる私ですが、

毎日がとっても刺激的で楽しいです!()

そして、常に毎日が学びと実践の連続で、現状に満足することなく、

さらにお客様によりよりサポートができるよう、

これからも日精進しています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村