ネガティに考えてしまう時こそ、オラクルカードの出番

アンチエイジングのケアで、体調も絶好調の日ですが、寝不足が続く、休養をしない、強いストレスがかかる、運動をサボるなどで、ケアが追いつかずダウンしてしまうことがあります。

今週は激しい頭痛で2日間寝込んでしまいました。

ひたすら横になり、なんとか眠っても夢でうなされ、気分も沈みネガティになっていました。

この痛みから私は何を学べばいいのだろう。

考えようとしても、頭がガンガン。

チャネリングしても、繋がれない。

そうだ、カードでメッセージをもらおう!と、

なんとか起き出して引いたのがこれ。

バランスのとれた友情

与えることと受け取ることのバランスが、最高の友情を育みます。

頭痛の最中、親しい方からいただいたメッセージが、表面的には厳しいものばかりでした。

けれどその奥底には、深い愛が満ちていました。

体調の悪い時は、自分の無力さや孤独を感じたり、自己肯定感が下がることもあるかもしれません。

そんな時こそ、オラクルカードを引いてみると、何かのヒントになるかも。

今回は、カードのおかげで、気持ちを切り替えることができて、親しい方の口を通して伝えられたことを前向きに捉えることができました。

あ、私はなんて愛されているのだろうか!

また元気に動き出します!

オラクルカードは、付属の解説書を読むだけでも参考になると思いますが、様な読み取りができるものです。

リーディングには準備が必要ですが、トップリーダーがしていることを理解して実践できるようになるセミナーがあります。

カードにご興味がある方はご覧になってみてください

カードリーディングセミナー

HP

Love

Yourownwebsite

AmebaOwnd